問題を解くためのステップその3

パート3会話問題

TOEICのパート3では、ヒアリングによってどれだけ正確に内容を把握出来るかが問われます。パート2までとは大きく異なり、問題文が長くなるのが大きな特長です。しかも、かなり長い会話形式が続くため、集中力も必要になります。英会話力のみならず、普段から英語に接していない人にとっては、かなり苦痛の時間になるので、ここで大きく点数を落とすことになります。

ポイント

勉強における重要なポイントは、普段から英会話文を聴いて耳を慣らしておくこと、そして語彙力を向上させることです。パート2までのように暗記で乗り越えられる分野ではく、ある程度正確にした上で解答しなければならないからです。

TOEICパート3では、問題文には必ず主題が含まれています。特に、問題文の第1文や1行目に相当するため、ここを正確に聴き取れると、どんな解答を選んでいけば良いか、ある程度の見通しが付けられます。また、出題傾向もあるので、過去問題を使って問題文に慣れることと、最初の1文を聴き逃さない練習に重点をおいてみて下さい。

問題文のタイプは様々ですので、たくさん問題を解くことと、ひたすら聴くトレーニングをすることが重要です。リスニングは絶対的な量がモノをいう部分ですので、試験〜3ヶ月前には一時期でいいので、浴びるように聴くようにしましょう。特に、通勤電車などなら、短い時間でも集中してヒアリングパートの勉強が出来るので、このパートが苦手な方は是非試してみて下さい。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・