問題を解くためのステップその3

パート1写真描画問題

TOEICパート1では、基本的なヒアリング能力が求められます。
TOEICパート1では短い文章を聴いて、それに対応する写真を回答欄から選ぶ形式の問題になっています。問題自体は非常にシンプルですが、語彙力及びリスニング能力が問われますので、ある程度の勉強量が必要になります。
また、TOEICではリスニングの正確性を問うため、ひっかけ問題として正解の単語と似た発音の語句を出してくるので、注意が必要です。

そのため、このパートでは文章全体の意味を理解することと、語句の正確な音に焦点を絞って勉強しましょう。出題パターンがだいたい決まっているため、使用される語句も絞った上で、類音語中心で勉強するとミスが減ります
また、問題文に使用される語句と、回答で使用される語句が同じ場合は、高い確率で間違いです。同じ語句が出たからと言っても、回答自体がめちゃくちゃな内容である場合が多く、初心者向けのミスリード問題として作られているので、予め問題に慣れておくと良いでしょう。

尚、写真を見て分かることが問われる問題であるため、人の写真や風景写真などにおける、写真内の建物や人、或いは物などとの位置関係を聞いてきます。
これらを瞬時に把握し、回答文と合致しているかどうか、中心になるものの語彙を予測する練習をしましょう。これらの勉強だけで、得点率は70〜80%まで飛躍的に上がりますので、全問正解出来るようになるまで頑張りましょう。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・