林式TOEICテスト超速スコアアップ法

林式新TOEIC超速スコアアップ

私が実際に「林式新TOEICスピード600」を購入し、内容を確認した上で6つのポイントに分けてに分けてレビューさせていただきました。できる限り内容が伝わるようにコメントしてみましたので購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。



読みやすさ

とても読みやすい構成になっています。多少、話がずれるときもありますが、そこは自分自身でも塾講師をやっていることだけあり、オンとオフの使い分けが上手だと感じました。

自分自身の状態を把握し、まずは弱点を克服するための勉強方法が★の数で表してあり、自分がまず何をやるべきなのかがはっきりとわかった部分が大変好感が持てました。

もしインターネット版で購入することをお勧めします。そしてできればカラーで印刷して使用することをお勧めします。冊子版は白黒のため重要なポイントがわかりずらいと思います。



ボリューム

全部で237ページというボリュームですが、だらだらと余計なことは書いておらず、どのような勉強方法がより効果的なのか?がしっかりとまとまっているため1時間ぐらいで読むことができる内容になっています。

自分が重点的に勉強したい部分に関しては付箋などをはり、いつでも見れる状態にしておくと便利だと思います。



自分のレベル別に勉強方法がわかれているのはかなり共感を持つことができました。まずは自分が弱点と思っていることろを克服するためには何をすべきかがはっきりと書かれています。またその弱点を補えば英語全体のレベルも底上げできるようなシステムになっているところもかなりのお勧めです。

特にP62〜P63に書かれている内容はまさしく私自身のことを指している内容でこの文法を理解しないと先に進めない。この単語の意味をがわからないと先に進めいタイプの私にはちょっと衝撃的でした。英語の勉強はもっと楽にしなくてはいけないことを気づかされました。

また第7章に書かれているテクニックは試験間には必見です。単語を覚えるくらいだったら第7章を繰り返し読むことをお勧めします。



とても継続しやすい内容になっています。私自身これを読んだのち、さっそく実践してみました。メルマガ、無料のインターネットサイトなどを利用し効率よく時間を使い勉強ができる内容になっていました。

いままで自己学習でしか勉強してこなかった人にとってはとてもお勧めできるマニュアルだと思います。


この手のマニュアルはどうしても2万円前後になってしまいますので、高くもなく安くもなくと言ったところでしょうか・・・
しかしこの1冊さえあればTOEICの勉強方法に関してはマスターできるため、今後TOEICのスクールに行こうかまた新たな教科書を買わないといけないなぁと感じている人はこのマニュアル1冊を手にすればよいと思います。


これからTOEICの勉強を始めようという方には本当にお勧めのマニュアルです。私自身正直これを購入しするとき大変悩みました。しかし購入してよかったと今は感じています。今まで自分自身がやってきた勉強方法がいかに間違っていて不効率だったか・・・・

第7章もに書かれている内容も必見なのですが、電車の中で行う勉強方法が私にとってはとても好感度が持てた内容になっていました。
しかも3ヶ月このマニュアルを実践して成果が出なった人に対しては365日の返金制度付き・・・安心して購入できるのではないでしょうか?