参考書について
ホーム >> TOEIC教材 >> リスニング教材

リスニング教材

TOEICではリスニング問題を苦手にしている方が沢山います。中学校から高校、或いは大学まで英語を勉強しているはずなのに、何故か聞き取れないという方が大半です。この課題をクリアするためには、やはり圧倒的なリスニング量による勉強が必要です。

リスニングした際に、正確に理解出来るようになるためには質的な側面でスキルを上げる必要があります。それは、文章の構造や語彙の量と関係します。しかし、より重要なのは、そもそも聴く耳を育てなければ、理解すら出来ません。そのためには、リスニング教材によるCDや音声ファイルを繰り返し聴くことが重要です。

どのようなリスニング教材が良いかと言うと、いきなりCNNやWBCといった海外ニュース番組ではなく、むしろTOEICの問題集や英会話教材で十分です。
というのは、本当のネイティブスピーカーの音源は非常に早いだけでなく、話し方のクセやイントネーションが様々に異なります。しかし、問題集や英会話の音源は、標準的なアメリカ系やカナダ系のクリアなものばかりなので、耳を慣らすには非常に適しています。

さらに、速度も重要です。いきなり高速でヒアリング教材を聴いても、全く耳や頭に内容が入ってきません。単純に、頭が理解するスピードが追いつかないからです。そのため、最初は1分間に80〜100単語程度の速度で聴くのがオススメです。例えば、VOAは初心者向けのヒアリング教材として無料で簡単に入手出来るので、とてもオススメです。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・