手順
ホーム >> TOEICの攻略法について >> TOEIC対策の手順

TOEIC対策の手順

はじめてTOEICの勉強をはじめる場合にはどのように勉強していったらいいのか迷うものです。初心者の場合、まず自分がどの程度のレベルにあるかを確認することが第一歩となります。

そのために役だつのが過去問です。過去に出題された実際の問題を解いて見てどれぐらいの点数が獲得できるのかを確認します。TOEICは合否判定ではなく得点によるレベルの認定制度です。ですから、まず自分がどのぐらいのレベルを目指すのかを確認しておく必要があるのです。

自分のレベルがある程度把握できたら参考書選び。 初心者が購入すべき参考書・問題集は大きく3種類。 まず基本となる公式問題集、それからレベルごとの参考書。自分が目指すレベル(点数)に合わせた参考書が求められます。そして苦手な分野(単語・熟語・読解など)の参考書。これらの参考書・問題集を組み合わせて勉強を行っていく必要があります。

おそらく多くの人が躓くのがリスニングと発音でしょう。とくに発音は勉強方法そのものがよくわからず対策をとることができないケースが多いようです。これは音読をできるだけたくさんこなしていくことが重要です。ひとりで音読する習慣をつけるのにまず時間がかかるかもしれませんが、うまく活用すれば非常に効果的に発音を身につけていくことができます。

コツコツと勉強を続けていけばかならず点数はアップします。その都度目標レベルを再設定し、弱点を再認識しながら勉強法を変えていく。これがTOEIC対策の基本的な手順となるでしょう。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・