プロセス
ホーム >> TOEICの攻略法について >> TOEICの学習プロセス

TOEICの学習プロセス

TOEICのリスニングパートを飛躍的にスコアアップさせるために、実は音読レッスンを取り入れることが重要です。リスニングの勉強だから、聴くだけで良いのでは?と思う方がいますが、決してそうではありません。実は、口から出る英文の量や質(アウトプット)と、耳から聴く量(インプット)には大きな関係があるからです。

日本語の学習プロセスを例に取ります。私達は、日本語を覚える時に「あいうえお」を目で見てから覚えて、口で話すようになったでしょうか?これは違います。実際には、幼児期の頃から、両親や周囲が話す単語や文章を聴いて、自然と頭で理解しながら話すようになったはずです。その上で、頭に溜め込んだ単語や文章を組み合わせて、1人でどんどん話せるようになっていったはずです。

このプロセスは英語学習にも適用出来ます。まず、リスニング教材を耳で繰り返し聞きながら、頭で理解する前に「音」として記憶していきます。その際、耳から入る英文を追いかけるように音読します。これが「シャドーイング」という方法です。耳から入ったと同時に、口から出すことで脳の処理速度を高めることが出来ます。

この方法は、TOEIC中級者程度の方に大きな効果があり、シャドーイングだけでTOEICヒアリングパートのスコアを50〜100点アップさせることも可能です。尚、最初から全文章を読めなくても構いません。重要なのは、英語独特のリズムやイントネーションを身体に覚えこませることからスタートすることです。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・