高得点
ホーム >> 効率的な勉強法 >> 高得点を目指すTOEIC勉強法

高得点を目指すTOEIC勉強法

TOEICの勉強を行ううえでひとつの目標となるのが730点以上のBレベル。このレベルにまで達すると英語での日常会話に不自由がなくなります。また、就職の際にも有利に働くケースが増えてきます。ではこのレベルに達するためにはどのような勉強法が求められるのでしょうか。

600点〜700点くらいにまで達している場合にはかなりの基礎ができていますから、そのまま勉強を続けていくことが基本となるわけですが、より集中力を高めるための対策が求められます。なんとなく惰性で続けている勉強法を見直す必要があるのです。とくに注意したいのがリスニングと発音。ある程度の段階に達するとリスニングも大略が理解できるようになり、なんとなく聞き流してしまうケースが多くなります。また、発音もシャドーイングを惰性で続けているケースも少なくありません。改めて実を入れて勉強できる環境を作りなおすことが必要です。模試などで出題されたリスニングを繰り返し勉強したり、好きな映画やドラマを利用するなどモチベーションを高める勉強法を築きなおしましょう。

それから文法。意外に文法が高得点の壁になってしまうケースも多いのです。TOEICではコミュニケーション能力に関わる文法問題が出題されるため、最初のうちは簡単に感じるものです。しかしその間に十分な文法の勉強をしておかないと、一定のレベルに達した段階で躓いてしまうことがあります。Bレベル直前で点数が足踏み状態になってしまった場合には文法を見直してみるとよいでしょう。

これまでの勉強をさらに集中力と精度を高める。これが高得点を目指すTOEICの勉強法となるでしょう。

TOEICのスコアを伸ばすためには正しい勉強法があることを
ご存知でしょうか?過去800人程の人のスコアアップを実現した
「驚愕のTOEIC勉強のマニュアル」その内容とは?

管理人が実際に購入しレビューした感想はこちら・・・
スコアアップに成功した方の感想を多数掲載中・・・